石地蔵

石造地蔵菩薩立像 ※町指定文化財
(せきぞうじぞうぼさつりゅうぞう)

建武地蔵とも呼ばれ、建武4年(1337年)につくられた町内で最も古い石仏です。
もとは、泉州の4長者の1人であるオオガチ長者の建立した正福寺(廃寺)のものといわれています。